Menu

アイフルで増枠する際の注意点 2016年11月24日

消費者金融大手のアイフルでキャッシングの増枠審査を受ける際には注意しておく事があります。まず支払うが遅延や延滞をしていない事が1番大切な条件となります。支払いが遅延や延滞をしていると相談のテーブルにすらついてもらえない場合が殆どなので、支払いはきちんとしておく必要があります。
アイフルに増枠審査を申請すると信用情報登録機関に情報情報を照会します。その際には他の金融機関に対しては増枠審査や新規契約をした記録が残っているとアイフルは増枠に応じない可能性があります。その理由ですが、他の金融機関に申し込んでいるという事は今現在お金に困っており、他の金融機関からは断られていると判断します。
他の金融機関に未払いの記録がある場合でもアイフルは断る可能性が高くなります。他の金融機関が未払いだとアイフルも未払いになる可能性が高いと判断されます。そのため、このような状態の人はアイフルなどの消費者金融に借り入れの相談をするのではなく、弁護士に債務整理の相談をする必要があります。このような状態で増枠の申請をすると逆に減額される時もあります。
増枠する目的も大切になります。アイフルの場合だと病院の診察代金や車の修理代などのどうしても必要となるお金や、国家試験の受験費用などのために増枠するのであれば応じてもらえる場合が殆どですが、ギャンブルや他の金融機関の支払いに使う目的であれば、アイフルは融資を拒否する場合があるので注意が必要になります。

カテゴリー 未分類